雑草対策でリピア(ヒメイワダレソウ)を植える時に大切なポイント!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

玉竜・リピア(ヒメイワダレソウ)・芝桜などのグランドカバープランツを生産販売している関戸園芸です。
お庭、施設などで雑草対策としてリピアを植えつける方が多くなってきました。
何点かポイントをおさえて植えつけを行うと効率よくリピアだけを成長させることができます。

はじめに!!
最初の植えつけを行う前の雑草の処理の仕方が肝心です。

一番完璧に雑草を排除する方法
バスアミドを散布する。
散布し土と混ぜ合わせて1ヶ月ぐらい放置。
ガスが溜まり草の種を消滅させます。
そして、また耕して・・・
個人でここまでする方は少ないので省略します。
詳しく聞きたい方はお問い合わせください。

雑草処理を一番簡単に行う方法
除草剤を使用することです。

注意!!
植えつける時に草抜きをするだけではリピアが増殖する前にかなりの雑草が生えてしまいます。

まずは、除草剤です。
※ポイント
除草剤を草が生えていない土にもかけるとこと!!
土にも目に見えない草の種がたくさんこぼれているので除草剤で消滅させる必要があります。
後の草の生え方が見違えるくらい変わってきます。

除草剤をまいて何日間くらい放置すればいいのか。
1日目

4日目

8月の今の時期だと4〜5日もすれば大丈夫です。

除草作業が終わればトラクター、耕運機、スコップ、クワなどで耕して、
植えつけ作業。
詳しくは以前に書いた記事を見ていただければと思います。
リピアの植えつけ方

冬以外であればリピアは数週間で成長してきますが、
土が見えている段階では草の種が飛んできたり、たまに雑草が顔を出します。
ここでのポイント
リピアが繁殖するまでは雑草が顔を出したらできるだけこまめに抜いてあげることです。
小さいうちに芽をつむことが大切です。
リピア

ここまでリピアが増えればもう大丈夫です。
リピア(ヒメイワダレソウ)

ここまで増殖すると雑草が生えてこれる環境ではなくなります。

雑草を抜く労力が減り、お庭を管理する手間を減らし
植物の育成過程を見る楽しみが増え、植物を通じて家族や友人とのコミュニケーションが増える。
今より人生が少しでも豊かになればと思います。

玉竜・リピア(ヒメイワダレソウ)・芝桜などのグランドカバープランツを生産販売している植木屋さん関戸園芸でした。

オンラインショップはこちら
http://sekidoengei.com

Yahoo店はこちら
http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-engei

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今月人気の記事 TOP5

  1. リピアの植えつけ方!!またリピアはどのように成長していくのか!!...
  2. 玉竜ポット・2パターンの植えつけ方!!...
  3. 失敗しない玉竜マットの植え方!!...
  4. 夏場に玉竜が枯れる理由と具体的な対処法!!...
  5. 玉竜《タマリュウ》は踏みつけに強いのか!!...
  6. 玉竜《タマリュウ》を使った素敵な洋風のお庭!!...
  7. 玉竜ちゃんはどのようにして増えるのか!!...
  8. お多福南天の増やし方!!...

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*